気持ちを届ける

別れや失恋の花言葉

花言葉の中には、失恋や別れを意味する花言葉もあります。きれいな花にも秘められた意味があるのですね。花言葉を知ると、なんだかその花を見るだけでも、ちょっと寂しげに見えてしまいます。そのためにも花のもつ言葉の意味を説明したいと思います。花は見ていてとてもきれいなものですが失恋や別れの意味をもつ花にたいしても理解していきましょう。

シュウメイギク

シュウメイギク
花言葉 : 薄れる愛情・褪せていく愛
シュウメイギクは京都の鞍馬や貴船の山中に多く見られることから、別名キブネギクとも呼ばれますが、菊の仲間ではなく、アネモネの仲間になります。地下茎で広がっていき、群落となります。5〜6cmの薄紅色の花を咲かせますが、演芸品種には白い花を咲かせるものもあります。

シオン

シオン
花言葉 : あなたを忘れない・追憶
シオンは別名オニノシコグサ、ジュウゴヤソウとも呼ばれます。草丈は2mほどにまでなりますが、園芸種では70cmくらいです。秋に薄紫の一重の花を咲かせます。花の色から紫苑の語源になりました。根や根茎には利尿作用や去痰作用があり、観賞用だけではなく、漢方薬の原料としても使われています。

クロッカス(紫)

クロッカス(紫)
花言葉 : 愛の後悔
クロッカスには様々な色がありますが、紫色のクロッカスには『愛の後悔』という花言葉があります。日本では、春に咲くものをクロッカス、秋に咲くものをサフランと読んでいます。1株に2〜7個の花を咲かせます。サフラン同様、食用にもできる花になります。

スモモ

スモモ
花言葉 : 誤解
スモモは花よりも実がプルーンやプラムとして有名です。桃とは別の品種で、初春に白い花を咲かせます。自家栽培でも実を結ぶ可能性が高く、ニホンスモモやセイヨウスモモなどが栽培されています。

チューリップ(白)

チューリップ(白)
花言葉 : 失恋
チューリップにも様々な色がありますが、白い色のチューリップには『失恋』という花言葉があります。鉢植えやプランターなどでも栽培できますが、球根を掘りあげない場合は土が乾燥しすぎないように注意が必要です。

ダリア

ダリア
花言葉 : 移り気・不安定
ダリアは天竺(インド)から伝わったボタンという意味から、テンジクボタンとも言います。夏から秋にかけて花が咲き、大きな花と鮮やかな色が特徴です。その咲き方にも数多くの種類があり、デコラティブ咲き、カクタス咲き、アネモネ咲き、コラレット咲き、フリル咲き、ポンポン咲き、ショー咲き、シングル咲き、巨大輪咲きなどがあります。

萩

萩
花言葉 : 過去の思い出
萩は秋の七草の一つで、7〜10月に赤紫、白、黄色がかった白の蝶の形をした花を咲かせます。条件の悪い痩せた土地でもよく育つので、緑化資材としても多く使われるようになってきたので、目にしたことがある人も多いでしょう。種類も豊富で、ヤマハギ、キハギ、シラハギ、ツクシハギ、マルバハギ、ミヤギノハギなどがあります。ヒメハギ、センダイハギ、ヌスビトハギなどは、名前から萩の仲間のような印象を受けますが、これらはハギ属の植物ではありません。

松虫草

松虫草
花言葉 : 失恋・全てを失う・不幸な愛情
茎の高さは30〜80cmになり、花柄の先に、淡紫色の花が上向きに開きます。小さな花びらが5枚つき、マツムシの鳴くような場所に生えるということから、この名前がついています本州本部や北海道では、葉の先が尖っているエゾマツムシソウが分布しています。栽培しにくいのが難点です。

シャコバサボテン

シャコバサボテン
花言葉 : もつれやすい恋
シャコバサボテンは、クリスマスの時期に花を咲かせることから、クリスマスカクタスとも呼ばれています。小判型のギザギザのある葉の先に赤紫、ピンク、赤、白などの美しい花を咲かせます。葉のふちが丸くなっているものはカニバシャボテンと呼ばれます。鉢植えで、冬の植物として楽しまれます。
ページの先頭へ戻る
Yahoo!ブックマーク   Google Bookmarks   はてなブックマーク   niftyクリップ   livedoorクリップ   del.icio.us
copyright (c) 2013 心を込めて 花言葉 All Rights Reserved.