気持ちを届ける

結婚のお祝いに贈りたい花

花には様々な花言葉があります。1つの花でも様々な意味を持ちます。数多くの花言葉の中から、結婚を祝福する意味を持つものを紹介しましょう。結婚のお祝いに花をプレゼントすることは多いことでしょう。見た目の華やかさだけではなく、その花の持つ意味を込めて、祝福の気持ちを表してみましょう。

スズラン

スズラン
花言葉 : 永遠

スズランは漢字で書くと『鈴蘭』と書きます。鈴がつらなったように咲く、白くて小さな可憐な花には、『永遠』という意味があります。派手さはありませんが、永遠を意味する鈴蘭を鉢植えで贈るのも気が利いています。

春から初夏にかけて、爽やかな甘い香りを漂わせる花をつけてくれます。 フランスでは5月1日がスズランの日とされています。お世話になっている人、好きな人にスズランを贈る習慣があり、プレゼントされた人は、幸せになると言われています。

アイビー

アイビー
花言葉 : 永遠の愛
観葉植物としても好まれるアイビー。つるが長く伸びていく植物です。種類がとても多く、寒さに強い習性があるため、大変育てやすい植物です。株を増やすには、切って水に挿しておくと簡単に根が出てきます。結婚する2人の愛情が、どこまでも伸びて続いていきますようにとの願いを込めて、アイビーをプレゼントしましょう。

イチジク

イチジク
花言葉 : 子宝・平安・実りある恋
イチジクは『無花果』と書き、花が咲かないのに実をつけるように見えたことから名づけられました。イチジクは実の方が一般的で、花のことはあまり知られていませんが、花托が壷の形に肥大した内側に、小さな白い小花を密生して咲かせます。子宝に恵まれ、結婚生活が平安に過ごせますようにとの願いを込めて、イチジクの木を贈るのもいいかもしれません。

センニチコウ

センニチコウ
花言葉 : 変わらない愛情・不朽
センニチコウの花言葉は、結婚する2人に贈る花として、ピッタリだとは思いませんか?花の紅色がいつまでも色褪せないことからこの名前がつけられています。そのため、ドライフラワーにもよく使われています。ドライフラワーにしても3年は色褪せないと言われています。昔の中国では、かんざしとしても使っていたようです。色鮮やかな紅色の他に、白やピンクもあります。

ブルースター

ブルースター
花言葉 : 信じあう心・幸福な愛

その名の通り、5枚の水色の花びらが、星が輝くように見えることから名づけられています。花嫁が、結婚式に青色のものを見につけて行くと幸せになれるという伝説、サムシング・ブルーから、花嫁が持つブーケなどによく使われています。

とても可憐で美しい花で、様々なアレンジにも使われています。白やピンクの種類もあり、ホワイトスター、ピンクスターなどと呼ばれていますが、やはりブルースターの美しさには敵わないでしょう。 花の色は、最初は淡いブルーで、時間がたつにつれて徐々にブルーが濃くなり、ピンクや淡い紫になってしぼみます。プレゼントの花として、大変喜ばれています。

ポインセチア

ポインセチア
花言葉 : 祝福
祝福を意味するポインセチアは、クリスマスを飾る花としても使われていて、緑と赤のコントラストが美しい花です。赤い部分が花に見えますが、中央の小さな黄色い部分がポインセチアの花になります。普通は鉢植えで楽しまれますが、伸ばして育てると4〜5mほどに育ちます。

矢車草

矢車草
花言葉 : 幸福・幸運
矢車草は、鯉のぼりのポールの一番上につけられている矢車に似ているのでこの名前がつけられています。白くて小さな花が密集して咲き、緑白色からやがて白く変化します。とても変わった形の花です。

ローダンセ

ローダンセ
花言葉 : 永遠の愛
ローダンセは変色しにくいので、ドライフラワーに使われる花として、一番名前が知られている花です。和名はヒロハノハナカンザシと言います。2.5〜4cmの、淡いピンク、暗紅色、白の花を咲かせます。
ページの先頭へ戻る
Yahoo!ブックマーク   Google Bookmarks   はてなブックマーク   niftyクリップ   livedoorクリップ   del.icio.us
copyright (c) 2013 心を込めて 花言葉 All Rights Reserved.